サイトマップ フェイスブック お問い合わせ

ハーブ

いのちのはうす保護家で飼い主さんを募集しているハーブのご紹介です。

  • 沢尻ハーブ(バックヤード待機組)
  • 沢尻ハーブ(バックヤード待機組)
  • 沢尻ハーブ(バックヤード待機組)

沢尻ハーブ(バックヤード待機組)

名前 ハーブ
猫種 三毛
性別 / 年齢 メス / 推定 3歳
去勢・避妊 手術済
ワクチン 接種済み
FIV 陰性

※ FIV=猫免疫不全ウイルス感染症

性格・特徴 2018年7月に愛護センターからレスキュー。
レスキュー当時ハーブは両後脚が交通事故での骨折か、
生まれつきの奇形かで足が固まってしまっていました。
麻痺してた脚は、ハーブにとってジャマな異物でしかなく、
右後脚を自分でかじってしまってました…。

レスキュー後の受診で右後脚はすでに壊死していたので、切断手術をしました。
現在は、普通の子と同じように生活しています(^^)
トイレも一回も失敗した事はありません♪

人間でいう「自閉スペクトラム症」のハーブにとっては、
日常生活の中での変化は恐怖でしかありません。
パニック状態になってしまいます。
ですが、日常生活で変わらない時間の中にいるハーブは、
とても落ち着いてて、ゴロゴロ喉を鳴らして体をスリスリして甘えたり、
何の問題もありません。

うちのような人の出入りが激しい保護施設ではなく、
穏やかな時間が流れている一般家庭…
落ち着ける環境の中で、ハーブらしく生きていけたらと
願っています。
ハーブは、とてもビビりですが、
威嚇したり、猫パンチしたり、咬んだりは
これまで一度もありません。
馴れるまで時間はかかりますが、馴れたときの感動はとても大きいです♪

↓沢尻ハーブレスキュー経緯↓
https://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201810020000/
健康状態 三本足です
譲渡費用 5,000円のワクチン代を譲渡費用としてお願いしております。

上記の費用以外にも医療費などの手数料を請求させていただく場合もございます。

譲渡条件・注意事項

【犬猫の譲渡について】

当会の施設にて譲渡希望の犬猫と直接触れ合っていただき、スタッフと面談後問題なく譲渡が決定いたしましたら、「譲渡誓約書」をご確認の上必要事項に記入して頂きます。

その後、双方の都合の合う日程を決め、飼い主様のお住まいまでお届けに伺います。

その際、脱走防止についての確認・指導、犬猫にとって危険な場所や物がないか確認させていただきます。

県外の方への譲渡も条件は同様です。

一度施設に来ていただき、犬猫と触れ合ったのちにスタッフと面談させていただきます。

飼い主さん募集

施設内譲渡会

注意事項

  • 当団体は 管理所や保健所にいる飼い主、保護主のいない犬猫たちのレスキューを行っており、一般の方からの引き取り、譲渡会参加はお断りしております。